スタンプ宣伝.png
 

2017年06月01日

ネットにあふれる健康情報


そこにある根拠は何か。


はじめのページに出て来る事、薄皮一枚めくればパッケージは同じものだらけ。


危険、体に悪い、リスクデータを振りかざし、恐怖を植え付け銭儲けに誘導する。


そこにあるデータはいつのモノなのかどこのモノなのか知らされもせず、真実かのごとく様々な名無しのサイト管理者がつらつらと語る。

調べると、その情報源は どこかの国の大学 が発表した たった一つの 研究データから、全てが解ってしまったかのごとく語られていることがある。



全くもって、それが全てではない。


全くもって、そこに書かれていることが全てではない。



揺さぶられることはない。 鵜呑みにしてはいけない。



では、何を信じれば?


私は、私の体験を信ずる。


私は、私の信用する人の体験を聴く。





情報過多時代。


私は 揺さぶられがち だから、揺さぶられないように生きて行きたい。

posted by ツチノコ at 23:39 | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック