スタンプ宣伝.png
 

2016年10月22日

夜のツチ散歩♪ AR40おじさんの 小〜さい 秋見つけた〜☆ミ







 ツチノコ、スーパー行きがてら夜のウオーキング。



秋の夜.jpg



歩道をしばらく歩いていると、コンビニにたむろしている10人くらいの若者の集団。


ふつーの不良より勢いのある感じ。


道路にはみ出して煙草をふかしながら、闇夜に向かってゲラゲラと笑い飛ばしている。


邪魔だ。 このままでは私が道を通れない。



「 どけよガキども!ヒネリ潰すぞコラ!!」



私は叫んだ。   心の中で。 小さく。



だが、実際にヒネリ潰されたのは私の心臓だった。


私に気付いた中学生くらいの頭を刈り上げた少年が、煙草を吸いながらこっちを見てニタニタ笑っている。



ギュン とした。 心臓が ギュン とした。



ドッ ドド ドッ ドド ・・・ 出ました不整脈。


こんなところで?  小さいな、マイハート。 雛鳥かよ。


私は200パーセント見る必要性のない携帯を取り出し 今忙しいオーラ を作って通り過ぎることにした。


その距離2メートル。 1メートル。


どかねえ。 こいつら全くどかねえ。



( 仕方ねえなぁ・・・ やるか。 )



さっと、腰を低く構え



「すいません」



と小さく伝えながら、 ここ数年で一番素早いサイドステップをきめて


少年らを通り過ごすことに成功した。


避けた際、街路樹の皐が バリバリ と音を立て私に噛みついてきたが


それくらい良しとしよう。




スーパーの帰り道も、対面してくる くたびれたサラリーマン とぶつかりそうになったが


「 次はお前か!もやし野郎!!」


ここはお互いが避け、矛を収める形となった。




今夜の俺、 一敗。 一分け。



ちーせーなー


小さいおじさんの、そんな秋の夜長 もみじ三日月もみじ



西野さん、 おれ、 ドキドキしてますよおねがい





 
 右斜め上 ふつーびと、ツチノコに一票をぴかぴか(新しい)
posted by ツチノコ at 13:40 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック