スタンプ宣伝.png
 

2016年09月21日

ツチノコ、謎の吸血生物に襲われる! マダニで感染する戦慄のSFTS・重症熱性血小板減少症候群!!






注意 ) おっさんのスネ&スネ毛、そしてそこにプックリとした赤い何か。が映る画像が出てきますガーン 苦手な方は次回また遊びに来てネバイバイ








ツチノコぶろぐ。前回まで

 栃木旅行に出かけ、草むらで謎の吸血生物に襲われたツチノコ ( ブログ管理者・人間 )。
 少し経ち、その謎の吸血生物は マダニ ではないか?と閃くのであった。





 マダニ・・・  これはマダニなのか!?


今一度、刺された箇所を見てみようびっくり


これは何?2.jpg


怖くて直視できないっアセアセ なんか小さい虫が皮膚に入り込んでるようにも見える・・・ガーン


たしか恐ろしい内容がテレビで報じられていたような・・・

ネットで調べてみよう。


なになに、

マダニ科のダニは吸血の際に様々な病原体を媒介するとな。


特に、ウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が恐い、と。

重症熱性血小板減少症候群とは、平成23年に初めて特定された,SFTSウイルスに感染することにより引き起こされる病気で,潜伏期間はマダニに咬まれてから6日〜2週間程度、主な症状は発熱と消化器症状で,重症化し,死亡することもある・・・と。

致死率は、中国で6%から30%、日本でも40人以上の方が亡くなられている、と。


司馬懿 仲達.jpg


わしゃ、 死ぬのか。


そして、

もしマダニ刺されたとしても、吸着後  24時間  以内にマダニを引き抜けばSFTSに感染する確率は低くなるそうだ、と。

自分で抜くより病院で抜いた方が良い、と。


司馬懿 仲達 衝撃.jpg


トッ・・ トゥエ・・ 24時間 !!


いきなし気分がアメドラの主人公化したツチノコ!!

こうしちゃおれん!はよ病院に急がんとっくるくる


泊まっていたホテルの方に大きい病院を紹介してもらい、電話をして診てもらえるか確認し、そこへ急いだロケット


                            シーズン2へ つづく




注意 記事における上記情報はネットに載っていたもので、内容や数値が実際正確なものかはわかりません


厚生労働省右矢印重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A

国立感染症研究所右矢印重症熱性血小板減少症候群(SFTS)






 
 右斜め上 ふつーびと、ツチノコに一票をぴかぴか(新しい)
posted by ツチノコ at 23:01 | TrackBack(0) | 生と死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック