スタンプ宣伝.png
 

2016年04月09日

バドミントン 田児、桃田選手の違法カジノ賭博 謝罪会見を見て。





バドミントン 田児、桃田選手の違法カジノ賭博 謝罪会見を見て。

違法なギャンブルは勿論やってはいけません。
違法ですからね。

でも会見を見る限り、本人達の負担が大き過ぎなんじゃないのかな。
と、感じました。
会見はものものしく、彼らの人生終わった・・・ くらいの雰囲気がありましたよ。
賭博でそこまで叩かれなくちゃいけないのか・・・。

だって、公営 だったらOKなんですよ、ギャンブル。
国が管理してシステム創れば賭博OK。
じゃあ、賭博行為そのものは、どうなの?良いの?悪いの?
悪いとしたら何故、国が管理すればだいじょうぶなの??
私にはわかりませんが、まあ国が管理すれば合法で問題無しのモノなんですよ。

この件を知る前は 桃田 という名前すら知らなかったですよ、私は。
なんかバトミントンで凄い人が出て来たって噂は耳にしていましたが。
バトミントン世界ランク2位という偉業の 善 と、賭博の 悪 。
悪がそこら中に ハジケ飛んで剥き出し になり過ぎじゃないですか?

善は悪を盛り上げる前戯になり果てた。


悪ばかりを訴えて売り物にするマスコミ。
悪例という恐怖を与え続け、果たして人々は罪を犯さなくなるのか。その先に人の心の平和はあるのか。
罪を犯した人、自身全てが悪にそまっているわけではない。
その裏側に 善 もあるということを、しっかり伝えてほしい。


悪が ビットリ こびりついてしまったお二人。

+++からの−は効果抜群。 ならば 逆 も然りだ。

必要以上に こびり ついたものは、善 に変えて今後に活かしてほしいです。





 
 右斜め上 ふつーびと、ツチノコに一票をぴかぴか(新しい)
posted by ツチノコ at 17:38 | TrackBack(0) | テレビ・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック