スタンプ宣伝.png
 

2015年12月20日

スターウォーズ・・・ そんなに好きでしたか?





 最近、周りでもテレビやネットを見ていても2015年12月公開「スターウォーズ/フォースの覚醒」の露出が凄い。

スターウォーズそのものではなく、その世間の盛り上がりに私は少し違和感をおぼえる。
ハロウィンという行事にも同じ感覚がある。

なんというか、昔はそんなんじゃなかったじゃん、本当にわかっているんですか?本当に好きなんですか?
と、思ってしまう。
エンターテイメントのムーブに踊らされているだけなんじゃないか。
と、思ってしまう。

宣伝とパッケージに弱いんだよなあ。

創り手は進化しているものが多いよ。
時は2010年を越え、街やテレビ画面の中は様々なキラビヤカな色に染まり個性であふれかえっている。

ではそれらを受け取る側の 人 はどんなだろう?

個性的なのか?
そこに乗っかりキラビヤカに見えても実際は、与えられた色を与えられたようにただ塗っているだけに過ぎない。
のでは、ないか。
色を混ぜ合わせたり、自分で色を作ったり、しないのかな〜。

与えられたものに乗っかってやる。っつーことは社会的には良いことであるんだけどね。
労働力。お買物。など

個性がないなら無い。でいいんだよ。
自分で個性を無理に作ることはない。
個性は勝手に生まれているものだから。

夢も同じだよ。
無理に描くもんじゃない。
勝手に生まれるものだから。



・・・な〜んて、
やーやー思っておる私ですが、ハロウィンで街がにぎわっている中、ワンピース「エース」のコスプレを見かけて
「ヤバイ、エースだ!」なんて興奮して独りつぶやいてしまいました。
できるならおいもコスプレしてーぜ!ユパ様かな〜

あー・・面倒臭せーやっかみ性格直して流行にへばりついて生きてーZ!!

にゃは(*^^)v





 
 右斜め上 ツチノコに一票をぴかぴか(新しい)
ラベル:映画 個性 流行 真実
posted by ツチノコ at 23:43| テレビ・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする