スタンプ宣伝.png
 

2015年02月11日

進路

 昨日は若者に進学の話を聴きました。
スポーツでプロになる道を選ぶか、趣味にしてフツーの道を選ぶか、メチャクチャ悩んでナーヴァスになっていました。
初々しいな〜

「四十過ぎのおづさんツチノコは、いろいろ失敗してきてソコソコ " なんもねーな自分。ダメじゃん自分。 " ってなって心がサラサラの更地になって、
 " あれ?更地なら雑草むしったり、家建てたり何でもできんな "
って思いました。 だから今は

やりたい!と思ったらやればいい。
無理だ!と思ったらやめればいい。
どちらでもなかったら違うことをやればいい。


って、すごくシンプルに考えてますよ。俺はやりたかったら、やっちゃうな。」

・・・って、言おうかと思ったんですけど、
結局は " いろいろ " をやって経験しないとわかんねーことだな・・・
と、
「行きたい方向へ行けばいいんじゃない?」
と薄軽いテイストで答えました。

知らないから不安になる。
いろいろやって経験して、うまくいったりいかなかったり・・・ どちらでも、その後に生きてはいる。
生きていれば何でもできる。ではなく、できることもある。
そこに自分で何を見出せるか

う〜ん、若者もおづさんも苦あり楽あり、、ですな
ラベル:進路 決断
posted by ツチノコ at 12:53| 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする