スタンプ宣伝.png
 

2015年02月03日

より楽しく本を読むために

 私には胸をはって趣味といえるものがない。


人に聴かれると、「それがないんですよ〜💦」と答える。


考えれば、やっていることはけっこうある。

仕事、食、お絵描き、ブログ、読書、ゲーム、映画・ドラマ・音楽鑑賞、スポーツ、登山、ドライブ、筋トレ、、、 でも胸をはって趣味とはいえない。


なんだろう、なんか心から楽しめないんだな・・。

小さい頃、『 闘将!!拉麵男 』のコミックを1ページ1ページワクワクしながらめくっていたあの感覚はもうない。


大人になるといろいろなことがわかってきて、憶えてることが多いぶん新鮮さがなくなりワクワクも減るのかなー。



 そんな私ですが、生きていてスゲー楽しいっ!!と思えることがいくつかあります。


その中の一つが、やはりおもしろい漫画や小説を読むこと。

年をとって感受性が薄れているぶん、より感覚を研ぎ澄ますためコンディションを整え万全な状態で読めるようにします。


読む時間、場所、体調・・・。

後ろに仕事が控えていたり、心がどんよりしていたら読みません。

電子書籍でも漫喫でも読みません。


誰もいない場所で、身体と精神がくつろげる場所で、本をしっかり持って。味わい、頂くのです。


具体的にチラリ示してみましょう。


自室.jpg


こんな感じ。


刑務所の一室でもなければ引っ越したばかりの部屋でもありません。


私が " 読む " 部屋です。


余計なモノは置きません いりません。


他にも「読書前に摂る食事の量と成分」や「環境音と小鳥のさえずり」、「光の差し込み具合と眼の疲労」、「部屋に入る気の量と向き」、「興奮の波をどこでさえぎるか〜30分ないし一冊読んだら必ず休憩〜」など、準備・思慮すべき点はまだまだあるのですが


止めましょう、長くなるから。


正直、自分が面倒臭いっス。 普通に本読みたいっス。

逆にストレスっス。

昔はこんな性格じゃなかったんだけどなー。



れ?・・・南野話でしたっけか??


あ、今気付いた。

この記事途中から デスマス調 になってやんの

未だにキチンと作文できないわたす・・・

ナンジャラモンジャラほにゃらかP−−−ッ😵


ラベル:準備
posted by ツチノコ at 22:40| 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする